<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ゴシック地区お散歩

バルセロナ在住1年3か月にして、ようやく街の探索に出る気分になってきました。
引っ越してすぐの妊娠、息子の幼稚園スタート、出産、(近所での)引っ越しなどなど、慌ただしい1年3か月だったからねぇ…。

お散歩したのはゴシック地区。カタルーニャ広場からスタートして、裏道をくねくね、路地裏をそぞろ歩き、ゴールはバルセロネータ(ビーチ)というコース。

e0158264_18324362.jpgここは地球の歩き方にも載っている老舗。元クリーム屋さんということで、クリーム山もりのコーヒーが名物。

同じく定番は、Churros con chocolate。チュロスを溶かしたチョコレートにつけて食べます。
こんなのカロリーが怖くて食べられなーい!!!
…といいつつ食べたら(爆)、全然甘くなくて食べやすくて…。息子にも、今日だけは特別にチョコレート許可。で、親子で取り合い。えー、ちょっと、ボクにくれるんじゃないのー?あげないよ、ママが食べるんだから!



e0158264_18365050.jpg今の私たちにはレストランで食事って、むしろ苦行…。で、バル!ピンチョスをもりもりつまんで、滞在時間15分強?十分満足できます。娘、お店のお姉さんとべロ出し競争中。

e0158264_18463914.jpgバルセロナのゴシック地区、よく言われるのは<混在>。過去と現在、光と影、富と貧困…。正反対のものが同居して、なんともいえない雰囲気を醸し出しています。
ここに住んで以来ずっとイギリスと比較しては文句ばかり言っていた私ですが、ここにしかない独特の空気を吸って、(それも1年3か月にして初めて?!)、「ああ、バルセロナもいいところだな」と初めて心から思えた気分。これからもどんどん探索しなくちゃ!
[PR]

by septfilles2 | 2010-03-26 18:55 | バルセロナ生活  

小さな感動

下の子が、お座りができるようになり、離乳食も始まったので、上の子とおそろい色違いの椅子を買いました。お兄ちゃんのはナチュラル木目、妹のは白。家の近所のこじゃれたインテリアショップが、この2色をわざと混ぜて組み立てたのをディスプレイしていて可愛かったのでアイディアいただき♪
e0158264_1915640.jpg
ふと、ふたりが同じ椅子に座って、ふたり同じおせんべを食べている図を見たら(妹用の赤ちゃんせんべいを上の子が横から奪ったのですが…)、突然ジーンときました…。あぁ、ふたりで同じことが出来るようになったんだー、と。

私が下の子を抱っこして、上の子と3人でお風呂に入れた時もちょっと感動でした。
ベビーバスじゃなくて大人と一緒のお風呂に入れるようになった妹。そして、私が下の子を抱っこしててもギャーギャー言わず、妹とママと3人での入浴を受け入れられるようになった兄。さらに、そんな大変なお風呂も、意外とどうにかこなせちゃうようになった自分!
みんな成長したねぇ~(涙)

まだまだ大変なことばかりの毎日だけど、二人目が生まれてもうすぐ7カ月。みんな、それぞれちょっとずつ進歩しているのです^^
[PR]

by septfilles2 | 2010-03-08 19:14 | 子育て  

納得!!!

工事現場、はたらくくるまが大好きな息子。
幼稚園の行き帰り、週末のお散歩。見つけたら動きません!
e0158264_20175161.jpg
それってどこの男の子に共通と思っていたのですが、スペイン人の子供はあまり興味がないみたい。熱心に見つめるアジアの子供が珍しいのか、工事現場のおっちゃんたちは100%「オラ、アミーゴー!」と息子に話しかけてきます。まぁ、そこまでは普通。

しかし、ここからがスペイン!機械が動いてなくても、動かす必要がなくても、
「ぼーず、動くところ見たいか?見たいよな?な??」とか言って動かしてくれちゃうのです!それも、巨大なパワーショベルとか、ログローダーとかを!!息子のためだけに!

とってもありがたいんですけど~、あのー、貴方、お仕事は?

周りのおっちゃんたちも、たったひとりの子供相手にがっしゃんがっしゃん無駄な動きをしている重機をニコニコ眺め、作業の手は完全ストップ…。余裕があるっていうかなんていうか…。。。

こんなことを経験しているうちに、この国で工事や修理や仕事がなにひとつ時間通りに進まない理由がよぉーくわかってきました。うん、納得納得(笑)。
[PR]

by septfilles2 | 2010-03-04 20:32 | バルセロナ生活  

金メダルのお雛様!

娘の初節句のお祝いに、母がお雛様を手作りしてくれました!!
年末年始の帰国時に、「最近のお雛様って省略型でつまらないし、日本に帰ったら飾る場所もないし、せっかく買ってもらってもねぇー…。」なんてボヤいていたのですが、母も同感だったようで「欲しいのがないなら作っちゃおう!」と思い立った70歳。

そんなおばあちゃん渾身の作品は、2週間をかけ地球を半周し、無事バルセロナにやってきてくれました!こちら↓
e0158264_4114540.jpg
壁掛け式ですが、約180センチ×130センチぐらいのけっこう大型。ぜーんぶ手作りで、素材は全て家にあったもの。母が若い頃に着ていた着物や帯をリサイクルしたそうです。細かい手紙が添えてあり、「お雛様の着物は○○のときに着たXXの着物」など説明があって、ふむふむ。ちなみにちょうちんは、私の結婚式のときに母が手作りしてくれたベールのレースとか…。
e0158264_4162684.jpgお雛様と一緒に送られてきたのは、私が初節句で着た晴れ着。30ウン年前のシロモノですが、アンティーク感漂ってます…。けっこう昔なんだなぁと(苦笑)。帯はなかったので、さっと羽織らせてお雛様とともに記念撮影。はるかスペインの地でここまでのお祝いできたのはおばあちゃんのおかげです!
今まで色々母の手作り作品をもらってきましたが、今回は文句なしにダントツ1位の金メダル。箱から出した瞬間に、母の思いが伝わってきて、涙が出ました。

e0158264_4233335.jpgさて我が家のお雛様御膳。張り切って色々がんばるつもりだったのに、アクシデント発生により叶わず。あれこれいそいそ準備していた午前10時半、幼稚園から電話。息子が熱があるから引き取りに来てほしいと。1年以上通わせていて、こんなことは初めてだったので、慌てふためき、下の子は抱っこひもで抱え、息子乗せる用に空っぽバギーを押し、大雨のなか突っ走りました…。よりによって、今日、熱出さなくても…。妹が主役っていうのが気に入らないと?!

e0158264_4283038.jpg菱餅色の3色ケーキを焼く計画はやむなく中止になり、3色寒天に…。豆乳ベースで、ピンクはいちご、緑は抹茶を混ぜました。このほうがダイエット中の私にはぴったりだけど…。
ともあれ、娘には、初節句おめでとう。これからも元気に大きくなってね。
[PR]

by septfilles2 | 2010-03-04 04:36 | バルセロナ生活  

すごーい雛祭り

もうすぐ娘の初節句。
ご近所ママさんが女の子ママを集めて桃の節句パーティを企画してくれました。e0158264_19412618.jpg
せっかくなので、お誕生祝いにいただいたとっておきの、NANOSのワンピースを着せてみた!…が、わが娘、、、おデブだし、朝青龍顔だし、ちょっと微妙じゃない~?!と言ってたら、他のママさんは、「うちの子もやばいー!!」「えー、うちのほうが超ぶすー!!」…ってすごい会話(笑)。これ、「うちの子が一番!!」のスペイン人には信じられないでしょう…。

e0158264_19353517.jpg企画者のママさんは、女の子を二人ともここスペインでご出産。さすが女の子ママ~。手作り桜餅に練りきりの和菓子、すごい技の持ち主!!何でも手に入る日本じゃなくて、ここスペインでこんなことをしちゃうところが素晴らしい。桜の葉だけは日本から送ってもらったそうだけど、それ以外はすべてここの材料で作ったというのがまたすごい…。さらに、上の子は2歳9ヶ月、下の子は4ヶ月、そんな状態でこんなことができちゃうなんて、、、何度も何度も「すごーい!」「すごーい!!」がこだました、すごーい雛祭りだったのでした♪
[PR]

by septfilles2 | 2010-03-02 19:48 | バルセロナ生活