<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

おばあちゃん効果と入院準備品

日本からの母の救援来西を心待ちにしていたのは、どうやら私だけではなかった模様…。
母がバルセロナに到着してから今日で4日。息子は人が変わったように生き生き、良い子になり、目を輝かせて遊んでいます…。
そんなにママとふたりっきりがイヤだったのかい… かなり複雑な私。。。
生まれた後の3週間と、その後の一時帰国2回、あとは今年の3月にバルセロナに父母が来てくれた1回、合計4回しか会ったことがないおばあちゃんなのに、そこまで懐くんだ~、不思議…。

さて、今週は35週。さんざん今まで私を脅し続けてきた?!主治医も、今日の検診ではニッコリ笑って、「『動いちゃだめ』って言うのは今日が最後、来週(36週)からは、もう、何やってもOKよ!」。同時に入院のために必要なもののリストを病院からもらってきました。

イギリスでもスペインでも「あー、やっぱりヨーロッパねー。」と思うのは、新生児にも必ず「靴」みたいなものを履かせること。イギリスの入院準備リストにも「Bootie」はあったし、ここでもやっぱり「Botinas」がありました。靴の文化なのねー。

イギリスのリストにはなかったもので面白いのは、「Peine」=櫛!…えーっ、こっちの新生児ちゃんってみんなハゲ髪の毛がほとんどないのに、なんで?!と笑ってしまいますが、これは、ある・ないに関わらず、「産湯につけたあと、ビシッと7;3分けにしてコロンをつけるのよー」とスペインに長い知り合いに教わりました。そういえば、幼稚園の持ち物リストにも「櫛」と「コロン」がある…、面白いでしょ。(ちなみに私は息子には櫛もコロンも持たせてませんが、野蛮~!とか思われてるのかなぁ?!)

前回は何しろ完全無料の出産だったため、オムツやタオル、とにかく全てのものを用意して、スーツケースに詰めこんで、「旅行?」って状態での入院だったけど、今回はホテルのような病院なので、かなり身軽。自分のものは、それこそ下着とパジャマだけでOK。3泊4日のゴージャスライフ?! どうなることやら楽しみです、ふふふ♪ (←なーんて余裕でいられるのも今のウチだけ…。お産なんてどこでどんなふうにやっても修羅場ですよね、はい。)
[PR]

by septfilles2 | 2009-07-31 14:53 | 子育て  

あと6週間!

妊娠34週に入りました。
お産に向けて、体がいろんな準備を始めているのをだんだん自覚できてくる時期。

下腹部の奥のほうを針でチクッと刺されるような痛みを感じたり。=これは、「骨盤に赤ちゃんが頭を固定しようとするときに起る」とイギリスで教わりました。
夜、どんどん眠れなくなってきたり。=これは、産後しばらくの睡眠とれない生活にむけて体がじょじょに準備を始めると何かで読んだけど本当~?
横になっている状態から姿勢を変えようとするときに、骨盤のあたりがミシミシ言うので、動こうと思ってから実際に動けるまでに10秒ぐらいのタイムラグがあったり…。
いったんしゃがんでしまうと立ち上がるまでにすごく時間がかかるし、肋骨や胃が子宮に押されて痛いし、ちょっと中華なんか食べると翌朝、手をグーにできないぐらいむくむ…。

いっぽう、私の不快指数に比例して、順調に不快行動が増えている息子(爆)。
寝ない・食べない・言うこときかない…の、ないないキング。これもひとつの「赤ちゃん返り」というやつ?
登園時が最悪。今までは、私に関係なく、ひとりでスタタタターっと走って通っていたのが、最近ではとにかく抱っこしないと大暴れ。てこでも動かない。しょうがないので、14キロの息子を抱っこ、60キロ超え(!)の自分にむち打って、乗ってくれない15キロの空っぽバギーを押して坂道をのぼります…。こないだは、道の途中で見かねた同じ幼稚園のロシア人パパが(ここのママさんも私と同じぐらいの週数で二人目妊娠中)、「ダメダメ!僕が抱っこしてってあげる」というなり息子をひょいと抱き上げて連れて行ってくれました…。ありがたくて泣けた…。この日も夫はお約束の出張中、やっぱり、「遠くの自分の夫より、近くの他人の夫」。

来週からは日本から母も応援に来てくれる予定。いろんな人に助けてもらって、どうにかこの夏を乗り切れることを祈っています。お腹はもちろんだけど、腰も二の腕も、独身時代の3倍4倍ぐらいの太さになって、いい感じ(涙)。こうしてみんな、どんどん、おっかさんになっていくのですね。ばんざーい(泣)。
[PR]

by septfilles2 | 2009-07-20 14:29 | バルセロナ生活  

臭いの元

日光と魚介類は豊富なバルセロナ。
かねがね、「いつかやってみたい!」と思っていたことを実現しました。

それは…干物作り。(爆)

もちろん、干物を作るなんて生まれて初めて。
まずは失敗なさそう&簡単そうなイカで一夜干しに挑戦。
朝、市場で買ったイカ(Sepia)を開いて、ベランダに放置。3時間ほど経った頃に様子を見に行ったら、もうカピカピ。この強烈な日差し、「一夜干し」までは必要ないのかも?と半乾燥ぐらいで引き上げ、みりんにつけて冷蔵庫でまた半日。
e0158264_6272191.jpgフライパンでさっとあぶって、七味マヨネーズをちょんちょん、と…。ふふふ、日本の居酒屋の味だ~!冷酒をくいっといきたい気分ですが、そんなステキなものはない&妊婦なので、アルコールなしビールでがまんがまん!
そのうち、大好きな青魚、アジやサバにも挑戦してみたいと思います。…が、これかなりベランダが臭うので、近隣からクレームくるかも?!
[PR]

by septfilles2 | 2009-07-07 06:39 | バルセロナ生活  

Happy Birthday その2

e0158264_21212859.jpg幼稚園でのパーティの様子(先生撮影)。今はサマースクール期間中のため、普段よりも園児が少なく、全部で8人。私は8人分のパーティバッグを自作、、、といっても、中に入れるお菓子とカードを手作り、オモチャは買ってきたものを詰め、ラッピングして持参しました。あらかじめお菓子とオモチャがセットになったものも売っているのだけど、かなり多くの駄菓子&おもちゃで2ユーロ、3ユーロ、、、と、ちょっと安すぎて怖い代物(きっと保存料と着色料の塊だよね)。働いているわけでもなし、時間だけはたっぷりある、できるときはやっておこう、と手作りしたけど、子供ウケがいいのは、保存料着色料たっぷりのほう、、、だよね。

e0158264_21301492.jpgさて、おばあちゃんの力作、布絵本の反応はいかに?
おばあちゃんの制作意図を伝えるべく、私もあれこれやってみましたが、、、「ふーん…。…で?」ってな反応!(泣) おばあちゃん泣くよ~!!

e0158264_21342289.jpgそしてこちらはパパのおじいちゃんおばあちゃんからのプレゼントの飛行機!天井の部分はぱかっと開いて乗客を乗せたり、荷物を入れたり、音も出るし、機能満載!
そして、息子の反応は、布絵本とは大違い!!「最初からこっち出してよ!」ぐらいの食いつきっぷり。布絵本はさーっと一通りみて、ものの3分ぐらいで終わりましたが、飛行機は一人で延々と遊ぶ遊ぶ。1時間近く遊んで、「もう寝るよ、飛行機バイバイしてー」と言ったら、布団まで運んできて、眠りに落ちるその瞬間まで遊んでいました…。子供って正直。。。

息子の好みぱっちりのオモチャを送ってくれたおじいちゃんおばあちゃんに感謝!なのですが、ちょっと複雑な気分なのは、このオモチャしかり、普段の食事やおやつしかり、親が子供のためを思って頑張って作ったものよりも、お金を出して買ったもののほうがウケがいい、ということ。子供にもよるのかもしれないけど、うちは本当に全てのことがそうなので、時々落ち込みます。
せっかくがんばっても、ウケが悪いとこっちもモチベーションが下がるのよね!(泣)

ともかく、2歳のお誕生日、こんなに気に入るプレゼントをもらって良かったね!
こんなにハマって遊んでくれるなんて私も大助かり。この飛行機、しばらく別の部屋に隠しておいて、忘れた頃にまたママの秘密兵器として活躍してもらおうと思います(笑)。
[PR]

by septfilles2 | 2009-07-01 21:51 | 子育て