カテゴリ:バルセロナ生活( 31 )

 

1ヶ月おめでとう旅行

娘が生まれて無事に1ヶ月が経ちました。
ちょうどバルセロナの3連休と重なったので、1ヶ月記念旅行へ。といってもまだまだほにゃほにゃの赤ちゃん連れて遠出は無理…。車で2時間ちょっとの、Tortosaのパラドールにしました。

ここも元・お城系。レコンキスタの舞台となったTortosaらしく、内装はところどころイスラムちっく。
e0158264_11121253.jpg

パラドール下に流れるのはエブロ河。河を眺めること自体ひさしぶり!癒されます。
e0158264_1118455.jpg


e0158264_11203216.jpg「ここはどこ~?」。往復の車のなかでも、ホテルのなかでも、ずーっとおとなしく良い子の娘。ラクチン…。面倒だったことは、ただひとつ、ミルクの準備…。ボトル6本、トラベルケトルにミネラルウォーター…、ミルク関係の荷物だけで大量!車じゃなきゃ無理だわこれ。(自分がワイン飲みたいがためのミルク持参だったので、自業自得なのですが…)

e0158264_1133680.jpg帰り道、Opencorに寄って買ったケーキ。おうちで、みんなでお祝いしました。上の子の1ヶ月記念はパパがチーズケーキを手作りしたのに…、ごめんね、スーパーのケーキで…。
ほ~んと二人目って色んな意味で不憫…(苦笑)。どうしても上の子に手がかかるので、基本<放置>になってしまいます…。それでも泣かずに良い子なのが余計かわいそうで、かわいくて、けなげに思えて、、、うるさいの息子が幼稚園に行ってる間はベタベタと可愛がっています。なんだかもう孫のよう…。

我が家の癒し系ちゃん、これからもすくすく元気に育っておくれ~♪
[PR]

by septfilles2 | 2009-09-13 21:35 | バルセロナ生活  

産まれました!

8月11日、朝6時15分、2775gで女の子が産まれました!
37週に入ってすぐの出産だったのでやや小さめですが元気いっぱい。私も元気です。

今回は無痛分娩のすばらしさを実感!こんなに早くブログで報告できるのもそのおかげです。
前回はそんな余裕がなくて書けなかった出産記も入院中にベッドの上で書きました。
近々アップします、お楽しみに!
e0158264_1019452.jpg

[PR]

by septfilles2 | 2009-08-14 06:17 | バルセロナ生活  

あと6週間!

妊娠34週に入りました。
お産に向けて、体がいろんな準備を始めているのをだんだん自覚できてくる時期。

下腹部の奥のほうを針でチクッと刺されるような痛みを感じたり。=これは、「骨盤に赤ちゃんが頭を固定しようとするときに起る」とイギリスで教わりました。
夜、どんどん眠れなくなってきたり。=これは、産後しばらくの睡眠とれない生活にむけて体がじょじょに準備を始めると何かで読んだけど本当~?
横になっている状態から姿勢を変えようとするときに、骨盤のあたりがミシミシ言うので、動こうと思ってから実際に動けるまでに10秒ぐらいのタイムラグがあったり…。
いったんしゃがんでしまうと立ち上がるまでにすごく時間がかかるし、肋骨や胃が子宮に押されて痛いし、ちょっと中華なんか食べると翌朝、手をグーにできないぐらいむくむ…。

いっぽう、私の不快指数に比例して、順調に不快行動が増えている息子(爆)。
寝ない・食べない・言うこときかない…の、ないないキング。これもひとつの「赤ちゃん返り」というやつ?
登園時が最悪。今までは、私に関係なく、ひとりでスタタタターっと走って通っていたのが、最近ではとにかく抱っこしないと大暴れ。てこでも動かない。しょうがないので、14キロの息子を抱っこ、60キロ超え(!)の自分にむち打って、乗ってくれない15キロの空っぽバギーを押して坂道をのぼります…。こないだは、道の途中で見かねた同じ幼稚園のロシア人パパが(ここのママさんも私と同じぐらいの週数で二人目妊娠中)、「ダメダメ!僕が抱っこしてってあげる」というなり息子をひょいと抱き上げて連れて行ってくれました…。ありがたくて泣けた…。この日も夫はお約束の出張中、やっぱり、「遠くの自分の夫より、近くの他人の夫」。

来週からは日本から母も応援に来てくれる予定。いろんな人に助けてもらって、どうにかこの夏を乗り切れることを祈っています。お腹はもちろんだけど、腰も二の腕も、独身時代の3倍4倍ぐらいの太さになって、いい感じ(涙)。こうしてみんな、どんどん、おっかさんになっていくのですね。ばんざーい(泣)。
[PR]

by septfilles2 | 2009-07-20 14:29 | バルセロナ生活  

臭いの元

日光と魚介類は豊富なバルセロナ。
かねがね、「いつかやってみたい!」と思っていたことを実現しました。

それは…干物作り。(爆)

もちろん、干物を作るなんて生まれて初めて。
まずは失敗なさそう&簡単そうなイカで一夜干しに挑戦。
朝、市場で買ったイカ(Sepia)を開いて、ベランダに放置。3時間ほど経った頃に様子を見に行ったら、もうカピカピ。この強烈な日差し、「一夜干し」までは必要ないのかも?と半乾燥ぐらいで引き上げ、みりんにつけて冷蔵庫でまた半日。
e0158264_6272191.jpgフライパンでさっとあぶって、七味マヨネーズをちょんちょん、と…。ふふふ、日本の居酒屋の味だ~!冷酒をくいっといきたい気分ですが、そんなステキなものはない&妊婦なので、アルコールなしビールでがまんがまん!
そのうち、大好きな青魚、アジやサバにも挑戦してみたいと思います。…が、これかなりベランダが臭うので、近隣からクレームくるかも?!
[PR]

by septfilles2 | 2009-07-07 06:39 | バルセロナ生活  

Happy Birthday

e0158264_1991955.jpg
今日、息子が2歳になりました!
近所で評判のお店にオーダーしたこのケーキ。今朝はこれを持って幼稚園へ。残念ながら、親は園内に入れないので、パーティの様子は、先生にカメラとビデオを預けてお任せ。今頃、ハッピーバースデイ唄ってる頃かな?

ところでこのケーキ、Chupa Chupsがたくさん刺さっているところが、バルセロナらしい!私もここに来て初めて知ったのだけど、Chupa Chupsはバルセロナ生まれなのです。ロゴのデザインはガウディとか。

子連れで出かけていると、あちこちでよくもらうので、息子もすっかり虜になってしまいました。スーパーでもタバコ屋さんでも、売っているのを見つけると「ちゅぱちゅー!ちゅぱちゅー!」攻撃が始まります…。たしかに、これって効果覿面。1秒で「シーン」なので親はラクだけど…。

今日はお誕生日だから特別に、いつもの攻防は休戦で、ちゅぱちゅーをあげようと思います(笑)。
[PR]

by septfilles2 | 2009-06-30 19:27 | バルセロナ生活  

Castanerのエスパドリーュ

幼稚園の送り迎えですれ違うバルセロナのママさんたちってみんなおしゃれ。働いているせいもあるのでしょうか、皆さんいつもステキ。決して「ビシっときめてる」風でも、「きれいにしてる」風でもないのだけど、なーんかステキなのよね。

で、最近のママさんファッションチェック?!の折、よーく見かけるのが、Castanerのエスパドリーュ。スペイン王室御用達のエスパドリーュブランドで、エルメスのエスパドリーュも作ってるそうです。…って私もここに来て初めて知ったのですが。

ということで先日さっそくお店に行って1足買ってみた!ヒールの高さ(7cmぐらい)も全然気にならないし、歩きやすくてビックリ。エスパドリーュって重くて歩きにくいイメージだったのに、全然ちがうよ!
e0158264_5252546.jpg今回私が買ったのはこのデザインの色違い。妊婦がこんなの履けるわけ?と思われそうですが全く問題ありません。安定感抜群、軽くて柔らか。ついでにお値段も80ユーロ前後というのも良くて、まだまだもっと買いたいです(笑)。<Tシャツ+ジーンズ+ビーサン>という恰好で送り迎えをしているのは、ママではなくて、ズバリ、Canguro(ベビーシッター)と相場が決まっているので、私も少しは気をつけようっと。

日本にも直営店があるんですね。さすが日本。ほんとこれ、おすすめです。
[PR]

by septfilles2 | 2009-06-19 05:40 | バルセロナ生活  

プール!

5月に入ったら、急に暑く、いえ、熱くなってきました、バルセロナ。
お昼を過ぎから夕方までは、身の危険を感じます。シエスタの必要性つくづく実感。この熱さじゃあなんにもできないどころか、危ないよ。

ということで、この連休は、我が家のピソのプールデビュー。
引っ越しの際、「せっかくバルセロナに住むんだからプール付の家がいい。」と夫が言い、プール付に絞って探したのですが、新しいピソにはプールがついていないことが多く、プール付となると築ウン十年とか…。それでも粘ってようやく見つけたのが今の家。満喫しなくちゃね!

e0158264_198676.jpg
ロンドン時代のお友達が日本に帰る時にくれた、ELCのWater Play Center、さっそく活躍!
お気に入りのミニカーとボート持参でここにすぽっとハマり、延々遊びます。これ素晴らしいわ~、
ありがとう、はこちゃん^^!
e0158264_19222652.jpgイギリスもそうだったけど、こちらのプールは深いから気をつけて!(一番深いところで1.8m~2mというのが普通。)
楽しそうな二人を見ていると、ママも入りたくなっちゃうよ、うずうず…。


本人は水大好きで延々と楽しんでいるし、水に漬けると疲れてよく寝る!(笑)
これからは毎日プールだなっ。
息子妊娠時に買ったマタニティスイミング用の水着、もう二度と着ることはないと思ったけど、
また引っ張り出してきて、私も一緒に入ろうかな、、、でも日焼けが怖い、、、。30分おきにSPF50塗りたくって帽子かぶってサングラスしてても一瞬で焼けますから。この顔じゃ日本に帰れませんから…。
[PR]

by septfilles2 | 2009-05-05 19:39 | バルセロナ生活  

German Schoolのバザー

8日ぶりに外に出ました。ふーっ、シャバの空気はうまいうまい。
子供の服やおもちゃ、それにドイツのお菓子やパン、ソーセージの屋台も出ると聞いて、
ドイツ人学校のバザーへ。
e0158264_23223757.jpg
11時の開始に遅れること40分。
すでに大盛況の会場。すれ違いで帰るひとたちは皆、大きな戦利品を抱えていて、焦る私^^;
まず欲しかったのは、うちに1枚もない女の子用の洋服。センスがよくて、服のお手入れも良いママさんのお店を探すべし!息子は夫に任せ、母の目は360度高速移動…。こういうときの女性の動体視力?!はMAXなのだ^^

e0158264_2334886.jpg
私の参戦中、夫と息子はドイツ人ママさんの手作りケーキを堪能。パウンドケーキ、サンドイッチ、チェリーのタルト。どれもみんなプロ級においしかった!スパイスとリキュールの使い方が、なんともいえずドイツっぽく。(しかも3つで1ユーロ。安っ!)

e0158264_23374498.jpg
これがぼくの戦利品、立体駐車場3ユーロ。自分で運ぶんだから邪魔しないで!
このほかに、息子用は、木の汽車ぽっぽセット1.5ユーロ、ミニカー3台2.5ユーロ。そして、生まれてくる子用に、スカート、ワンピースなどを3枚15ユーロ。

子供のものって、使うのはほんの短期間…。息子のときは、洋服も、おもちゃも、自分で選びたい・買いたいという気持ちが強かったけど、今回は二人目のせいか、そんな気合いもなく。。。
それよりも、売り主ママさんから「このオモチャはすごく子供がハマるよー」とか、「このスカートはすごく着せやすくてよかったよー」なんて話を聞きながら買い物するのはけっこう楽しかったし、無駄がなくて確実。来年も、まだここにいたら絶対来ようっとー♪
[PR]

by septfilles2 | 2009-04-26 23:55 | バルセロナ生活  

Sant Jordi

今日はサン・ジョルディ(カタルーニャの聖人)の日。
男性が女性にバラの花を贈り、女性は男性に本を贈るそうです。

息子も幼稚園で作ったバラを手に帰ってきました!
e0158264_0253490.jpg玄関から、「ママー!」。
ドスドスーっと一直線に走ってくる息子、両手を広げて待っているこの瞬間、大変なことばっかりだけど、このときだけは最高のシアワセ…。いつも、早く大きくなれ、早く手がかからなくなれ、とばかり思ってるけど、このときだけは、「ずーっと今のままでいて~!」と思います。


e0158264_0213395.jpgこれは夫から、本物のバラ。えーっ、いっぽーん?と思ったのは私だけではないはず!(笑) でもね、男性が女性にバラの花を1本贈るのが正式なんだってさ。ふーん、ふーん…。

って自分は息子にも夫にもプレゼント用意できなかったくせに、、、ごめん、来年はきっと、、、。
[PR]

by septfilles2 | 2009-04-24 00:29 | バルセロナ生活  

…反省して安静…

タコの翌朝、ちょっと出血があったのだけど、bleedingというほどでもない、spotだったので、放っておいたのが、その日一日続き、翌朝まで…。ちょっとお腹も痛いし、前回の妊娠では出血ゼロだったのでやや不安になり病院へ。。。

感染症の有無を調べるため血液&尿の検査、エコーで胎児の様子、胎盤の様子を見、イギリスではついぞ一度も経験しなかった「内診」というものもやって、結果、「特に異常はなし。」。

じゃ、心配いらないですねーっと帰ろうとすると、先生厳しい顔で、「You are on risk!」。えーっ、何のリスク!先生の言うところでは、「とにかく動きすぎ。家事や上の子の世話は、誰かに頼んで、ベッドに横になっていなさい。それができないなら入院。22週まではなんとしてもお腹のなかにキープしないと、今(20週)産んでも保育器でも育てられないですよ!」  …いや、22週以降じゃないと赤ちゃんは外界で育たない、というのは知ってたけど、わたしの赤ちゃん、今産まれるリスクもありなんですか?!陣痛もないし、子宮口も閉じてるのにー?…・えーっ…。

入院と言われても、夫は出張中(はい、有事の際は1000%不在のお約束!)、連絡取れないし、これから息子のお迎えもあるし…。とにかくすぐに入院だけは無理なので、家で寝ますから!と言って解放してもらい、歩いて10分の距離をタクシーで帰宅…。(たしかに、10分歩くのもキツイぐらい、いやーな違和感はありました。。。)

途中、ママ友に電話して、かくかくしかじか、ついては我が家で、息子とお宅の息子さん今夜遊ばせて、うちでご飯作っていっしょに食べさせてちょーだい、と図々しくお願い。同時進行で夫にもしつこく電話。100回目ぐらいでようやくつながり、状況説明して、1本早い便で帰ってきてもらうことに…(行き先がイギリスでまだよかった…)。

その後はひたすら安静…です。トイレと食事以外は起きちゃダメということらしいです。
出血も止ったし、お腹も痛くないし、もう、ぴんぴんなんですが…。
とりあえず22週までは安静を言い渡されたので、パソコンも、ご飯のついでで最低限?

前回は37週までゴルフしてたのになぁ。おかしいなぁ…。
とくに動いているつもりもないのですが。上の子を追いかけ回したり、抱っこしたり、時にはお腹キックされたりするのも、きょうだいがいるママだったら誰でも経験する普通のことですよね?

「35歳以上=高齢出産」で、「ハイリスク」とひとくくりにされることをずっと、「?」と思っていましたが、やっぱりそう言われるなりの実証データがあるんだろうか、と今回は納得せざるを得ない、「高齢出産」妊婦のわたしです…。
[PR]

by septfilles2 | 2009-04-19 02:26 | バルセロナ生活