バルセロナ 冬の味覚

スペインに来てから,外食がますます増えました.どこも安くておいしいんだもん!
あのロンドンで,とくに子なし時代,1回の食事,それも大しておいしくもなく,大して高級でもないお店にも100ポンド200ポンド払っていた日々っていったいなんだったの?!と今更思い出しては悔しくなります(今は円高でちょっとはマシになったのかしら).

というわけで今週末は,冬のカタルーニャ名物,カルソタデスを食べにタラゴナの村まで行ってきました.家から車飛ばして1時間強.

カルソタデスとは,焼きネギ.冬の間(11月~4月)だけしか食べられない季節もの.

e0158264_4423875.jpgだだっぴろい農場のなかを走っていくとあらわれるレストランは大きな農家を改築したような構え.この中庭に足を踏み入れたときから,もう,ネギを焼く香ばしいかおりが漂ってきます.ここにずっと居たら私も燻製になりそう…(笑)

席に案内されると,すでに卓上には赤ワインのカラフとお水が.これって勝手に飲んでいいってこと?だよね?などと話しているうちにお店の人がやってきて,「カルソタデスでいいですね?お子様にはマカロネスね?(←ペンネのミートソース,これどこでも定番みたい.)」と有無を言わせない感じ.もちろん,シー,シー,と言って待つと…

e0158264_445069.jpg
じゃーん.これがそのカルソタデス!真っ黒に焼かれたネギ(大量)が,赤土の大きな瓦にどっさり.これ,真っ黒に焦げた外側の部分はむいて,中の白いところだけを手前のソースにつけて食べるのです.大量のワラを燃して,蒸し焼きにするというこのネギ,ぱっと見お世辞にも美味しそうとは言えませんが,ワラで蒸された中の部分は,クタクタのトロトロ.ソースは,マヨネーズぽく,かつニンニクも少々香り,また色は赤めなので,アリオリ+トマト,,,かな?

え?それでどうやって食べるの?って,,,こうやって↓
e0158264_4553731.jpgお見苦しいでしょうがご勘弁を.皆こうやって手づかみで,上を向いて口をうわーんっと開けています.かなりワイルドだけど,これがお作法.ナイフとフォーク?そんなものは出てきません!私も夫もかなり無言….そうそう,カニ食べてるときとおんなじ図(このエプロンもカニ屋さんぽいですね!).手づかみ食のときは人間なぜ言葉が出なくなるのか?


山盛りのネギをペロッと食べ終えたところで,お店のお姉さん,「もっとネギ食べますか?」.どうやらこのネギ,食べ放題.いやいや,いくらおいしいとはいえ,ねぇ,ネギばっかりそんな…ということで断ると,ここで初めてナイフとフォークが出てきて,ホッ(笑) よかった,ネギで終わりじゃないんだ~(笑).

で,すぐさま運ばれてきたのはこちらのお肉,炭火焼!
e0158264_582869.jpg
大きなソーセージと,ラムチョップ,骨付きポーク.付け合せは白インゲンとアーティチョークのローストです.お肉セットといっしょにCavaもどんと1本.頼んでないけど,セットなのね?!
「ねーねー,こういう料理ってさー,ずるいよね.」と私.だって,半分外みたいな石の家のなかで炭火でじゅーじゅーお肉焼いてカバ飲んで,おいしくないわけないじゃない!ちなみに,横で息子は白インゲンのローストに夢中.エンドレスにばくばくばくばく….お豆だし,静かだから放置…(←こういうことの積み重ねをいつかきっと後悔しそうで怖いんですが…).
そして,このお肉も,食べ終わると,「もっと食べる?」….どうやら食べ放題.(丁重に辞退いたしました…)

最後,カタルーニャのデザートといえば,のクレマ・カタラナ.それになぜか丸ごとのオレンジが2個ついてきました(可愛い).

結局,ネギ(食べ放題),お肉(食べ放題),赤ワイン1本,カバ1本,お水1本,それにデザートというセットで,ひとり35ユーロでした.感動!

e0158264_5221149.jpgなーんにも頼んでいないのに,どんどん飲み物も食事も出てくるところが,なんだかちょっと団体ツアーの食事のようで面白かったこのレストラン,こんどはもっとおなかを空かせて行って,おかわりしなくちゃ!?
[PR]

by septfilles2 | 2008-12-22 05:29 | グルメ  

<< Feliz Navidad! 息子なりの激励 >>