恐怖心

先日,こちらでのホームドクターとなる先生への登録ついでに息子の小児科検診をやってもらいました.その日は体調も良かったので,いつのまにか,流れで(苦笑),予防接種もすることに.

親の私が言うのもなんだけど,うちの子は人見知りも場所見知りもしないし,病院でもお医者様にきゃっきゃと懐く楽チンな子供だったので,病院に対する警戒心は私もゼロでした.イギリスで何度もやった予防接種だって,こっちが泣けてくるほどグーッと歯を食いしばって我慢.泣いたこともありませんでした

…そんな息子だったのに….今となってはすべてが過去形

スペインにきたら急に,病院嫌い,医者嫌いが爆発しちゃったのです! 

まず,通訳さんがイヤ.ものすごくお世話になってるのに,通訳さんがいなかったら受付すら出来ないのに,彼女が現れるだけで,超不機嫌!
当然,ナースもイヤ.ドクターもいや.服を脱がされるのも,聴診器も,お口あーんも,とにかく何もかもがいや!ちょっと触っただけなのに,なんにもしてないのに,真っ赤になって「オレに触るなー,ぎゃあああああ!」,大暴れ….事態が悪化すればするほど,他人事のように気が遠くなるわたし.だって,一回こうなったら何やったってダメってことは私がいちばんよく知ってるんで….みなさーん,これ,ほっとくしかないですよーっと,心のなかで言いながら,いちおう,息子をおさえつけるフリをする(爆).

結局その日は,ドクター,ナース,通訳さんに私,大人4人がかりでおさえつけて,水疱瘡,それにスペインでは新生児にすぐ打つというB型肝炎のワクチンを打ってもらい,終了.あー,疲れた.息子よ,きみも大変だっただろうけど,大人もみんな汗だくですよ….

e0158264_68668.jpg松田道雄先生の本には,「いちばん怖がるのは,1歳半前後」と書いてあったけど,まさにそのとおり.もうすぐ1歳半の息子の恐怖心,警戒心は,きっと今人生でMAX!え?まだまだもっと怖がりになって,暴れるって?
病院のあと,大好物のバイクですっかり機嫌が直った息子.きみ,さっきの顔と全然違うねー….
[PR]

by septfilles2 | 2008-12-04 05:51 | 子育て  

<< クリスマスマーケット しろくまちゃんのほっとけーき >>