難題

こどものなぜなに攻撃がだんだんめんどくさく難しくなってきたこの頃。

この間のこと。トーマスをいじりながら
「ママー、エンジンってなあに?」
「…。エンジンっていうのはー…、トーマスがー…
 走るためにー…、…エ、エンジンがないとー、トーマスは動けないの。」

「やだー。ママ、わかんない。それ、わかんない。」
…だろうね…。

「そういうの、パパが得意だからさ、パパ帰ってきたら聞いてみる?」
…といいつつ、ふと、<エンジン=機関車>という意味もあることを思いだした。
「そうそう、エンジンは、機関車のことだから、トーマスのことだよ!
 トーマスは、エンジンのなかでも、Steam Engineだよ、スチーム・エンジン!」

どうだ、これで納得だろうっと、辞書を広げて、Engineのページを息子に見せると、
(もちろん内容が読めるわけはないけど)辞書が出てきたことで妙に納得した様子。
「トーマスは、スチーム・エンジン!スチーム・エンジンって言うんだよ!」
とひとりごとを何度も繰り返し、ご機嫌!よしよし。
と、ほっとしたのもつかの間、
「ママー、スチーム・エンジンってどういうこと?」
「…。」(聞こえないふり)
「マーマー!スチーム・エンジンってどういうことなのー???」
「…。す、水蒸気がー…。しゅしゅっぽぽっていってー…。
 その力がー…」


…ごめん。ほんとごめん…。

小学生ぐらいになれば、「じゃあいっしょに調べよっか」と言えるかもしれないけど
今は、親の説明が全てで…。

もー、パパ、早く帰ってきて!(現在出張中…)
[PR]

by septfilles2 | 2010-05-15 00:28 | 子育て  

<< 取れた! 誕生日のリクエスト >>