イースター①

今年のイースターホリデイは、夫のお休みがイマイチだったこともあり、ギリギリまで決まらず、結局近場の小旅行。南フランスのRousillonに1泊、その後スペインに戻りつつ、Cadaquesのダリの家、Figuerasで1泊、翌朝ダリが妻ガラに買ったお城を訪問、という2泊3日でした。

Rousillonは、ピレネー超えたすぐ向こうの小さな村。ワインの畑、りんご畑、そのほかには何もないのどかな田舎。さらに何もない山の中にポツンとたたずむ小さなお城に泊まりました。
e0158264_4161019.jpg
ホテルを決めるとき、採用率が高いこちらのサイトで今回も予約。ここで決めたホテル、今までほぼ全て「あたり」。おすすめです。
e0158264_4214492.jpg
1フロアに4部屋だけの小さなお城。子供がいるといったら大きな部屋(2ベッドルーム+2バスルーム+キッチン)にサービスしてもらえてラッキー!子連れで狭いホテルはどうしても煮詰まってしまい、親子ともどもストレスが溜まるので、こういう配慮は感激です。子供が思い切り走れる長い廊下、高い天井、ウェルカムシャンパンまで出てきて、ありがたい。なかなかないよね、こういうの。
e0158264_429373.jpg
周囲はひたすら山、森、緑!日頃、乾いたバルセロナ砂漠で生活している身に沁みわたるマイナスイオン気持ちいい~。お散歩道中、行きはくだりだったので全力疾走した息子、帰りは上り、、、で、おんぶ。重いけど、気分いいから許す。
e0158264_4382288.jpg
夕刻のピレネーを部屋の窓から。日頃の疲れが吹き飛ぶ絶景…。

このあとホテルのレストランで、Rousillonの地ワインと3コースディナー。子連れでどうなることかと思ったけれど、二人とも全く愚図らず!!祝~!!娘はずーっとおとなしいので問題ないのだけど、息子が2時間以上食事の場でおとなしくしていられたなんて、奇跡です!
年に4-5回旅行してきましたが、毎回旅行のたびに別人になっていく?!(成長していく)子供ってすごい。もちろん、そのときどきで必ず大変なポイントはあって、必ず苦労はあるのだけど、それよりも、進歩が嬉しくて。
2歳の誕生日旅行ではスタート10分でギャーギャー騒ぎ出し、ポータブルDVDプレイヤーをテーブルで見て顰蹙を買っていた子が、今回はデザートまで静かに食べ、最後「ママ、ボクトイレ行きたい。」とちゃんと言い、連れて行ったらちゃんと出来て…(涙)こんなふうに落ち着いて食事が出来る日が来たなんてー!!

「これ、いつまで続くのー?!?!」と真っ暗闇をさまよう気分だった「魔の2歳児」期も、あと2カ月。ちょっとだけゴールが見えてきた??!
とにかく色んな意味で心が洗われた小旅行でした。(続く)
[PR]

by septfilles2 | 2010-04-05 04:55 |  

<< イースター② ゴシック地区お散歩 >>