グズれる状況

すっかり「我が家、最悪の時間」となっている夕食の時間。(あ、朝食時もそうですが)
息子の絶叫率がもっとも高い時刻です…。

ある日のこと、いつものように暴れ出した息子をなだめつつ、夫のご飯をよそおうとしていたとき、ふと夫が取った行動が、その日に限って何故か私の怒りのツボにはまり、思わずひとこと言ってしまった。まさかそんなことで私に怒られるなんて思ってなかった夫も逆ギレ(苦笑)、一瞬にして、険悪なムードに…。

と、気が付くと、息子が異常におとなしくなっていました。さっきまでガンガンお皿を叩いてキャーキャー言ってたくせに、ぴたっと動きを止めて、じーっと私たちを見てる。その顔を見た瞬間、冷静に戻りました。なんであんなつまらないことで怒ったんだろう私。この子が心配するほど険悪ムード作ってまで…。

前にも、ちょっと(私たちからすると、ごくごく軽い)言い合いをして、私は夫に背中を向けていたら、突然夫が、「ゴメンナサイ。」と手を出してきたので、「えーっ、こんなにすぐ謝ってくるなんて珍しい!」と思いつつ振り返ると、夫の差し出した手を持っていたのは息子でした!パパの手を取って、私と握手させようとしていたのです…。そのときの息子の真剣な顔。もちろん、私もすぐ「私もごめんなさい。」といって握手しました…。

子供がギャーギャー騒いだり、やりたい放題暴れたりするのは、平和な状況あってこそなのかもしれない、と思いました。争いの絶えない家庭だったら、子供は不安でおとなしくなったり、無理に「自分は良い子でいなくちゃ。」と子供ながら思うのかもしれない。でもそれは本来の姿じゃない、ウソの姿…。

e0158264_6585761.jpgとはいえ、わたしたち親も人間なので、ケンカもするし、ときにはキレもする。一生、いつもニコニコ、夫婦ラブラブなんて無理無理!なのでせめて、「ケンカの後の謝り方」とか、「キレる前にちょっと頭を冷やす方法」とかを自ら行動で示して行けたらなぁーと思いますが…私もまだまだ修行中…。
[PR]

by septfilles2 | 2009-06-27 07:06 | 子育て  

<< Happy Birthday 貴重なチャンス >>