German Schoolのバザー

8日ぶりに外に出ました。ふーっ、シャバの空気はうまいうまい。
子供の服やおもちゃ、それにドイツのお菓子やパン、ソーセージの屋台も出ると聞いて、
ドイツ人学校のバザーへ。
e0158264_23223757.jpg
11時の開始に遅れること40分。
すでに大盛況の会場。すれ違いで帰るひとたちは皆、大きな戦利品を抱えていて、焦る私^^;
まず欲しかったのは、うちに1枚もない女の子用の洋服。センスがよくて、服のお手入れも良いママさんのお店を探すべし!息子は夫に任せ、母の目は360度高速移動…。こういうときの女性の動体視力?!はMAXなのだ^^

e0158264_2334886.jpg
私の参戦中、夫と息子はドイツ人ママさんの手作りケーキを堪能。パウンドケーキ、サンドイッチ、チェリーのタルト。どれもみんなプロ級においしかった!スパイスとリキュールの使い方が、なんともいえずドイツっぽく。(しかも3つで1ユーロ。安っ!)

e0158264_23374498.jpg
これがぼくの戦利品、立体駐車場3ユーロ。自分で運ぶんだから邪魔しないで!
このほかに、息子用は、木の汽車ぽっぽセット1.5ユーロ、ミニカー3台2.5ユーロ。そして、生まれてくる子用に、スカート、ワンピースなどを3枚15ユーロ。

子供のものって、使うのはほんの短期間…。息子のときは、洋服も、おもちゃも、自分で選びたい・買いたいという気持ちが強かったけど、今回は二人目のせいか、そんな気合いもなく。。。
それよりも、売り主ママさんから「このオモチャはすごく子供がハマるよー」とか、「このスカートはすごく着せやすくてよかったよー」なんて話を聞きながら買い物するのはけっこう楽しかったし、無駄がなくて確実。来年も、まだここにいたら絶対来ようっとー♪
[PR]

by septfilles2 | 2009-04-26 23:55 | バルセロナ生活  

<< プチ同窓会 Sant Jordi >>